Blog

子供のおもちゃ作りは楽しい

最近の趣味が子供のおもちゃ作りです。
今1歳になる息子がいるのですが、やっぱり0歳のときに比べて遊べることも増えてきておもちゃでも上手に遊びます。
最初はよく旦那と休みの日におもちゃ屋さんに行って月齢に合ったものを買ってきていたのですが、思ったよりも長く遊ばずにすぐに飽きてしまいます。
そして子供は成長しているので次から次へと興味やおもちゃの遊ぶ種類も変わってきます。
そこで児童館に行ったときに手作りのおもちゃを見つけました。
かわいく作られているボールや車などを見て、これなら作れそうかも!と思いました。
そこからおもちゃ作りは始まりました。
スーパーで無料でもらってこられるダンボールを持って帰ってきて工作です。
すると、だんだん自分も小さい頃に戻ったように楽しくなってきました。
ダンボールを家を作ったり、車を作ったりしまいました。
新幹線も作りたかったのでこれはダンボールではなく牛乳パックを使って外側に新幹線の模様を色紙を貼って作りました。
息子もなんだろう?という感じで見ていましたが、私が遊んでみると楽しそうにして自分も遊び始めてくれました。
まだまだ1歳だと投げたり壊したりもするのですが、高いお金を出して買ったおもちゃではないので気にならないですし、子供は分解してそこからも学ぶようなので小さい部品がくっついているわけではなくほとんどが紙なので安心です。
息子は車が大好きなので普通のおもちゃの車でも遊びますが、家では同じくらい私の手作りのおもちゃでも遊んでくれます。
最近ではそこにしかけをつくったり、NHKで放送されている子供もおもちゃの作り方を真似して作っていたりします。
趣味でもありますが、子供にとっても安全なおもちゃで経済的にもほとんどかからずに遊ばせることができます。
お得でもあるので小さいお子さんがいる方にはお勧めです。
そして子供が3歳くらいになったら今度は一緒におもちゃを作って遊びたいな。
と思っています。


関連記事



* * * *
ページ上部へ戻る