厨房機器の回収廃棄処分 | さいたま市・埼玉県で不用品回収や不用品処分は埼玉リサイクルジャパン


埼玉リサイクルジャパンはお客様のご要望に応じて、不用になった厨房機器を回収、処分をしています。この際、厨房機器の取り外しや搬出は効率よく、速やかに作業を進めていますが、単に作業をすれば、それで良いというのではなく、お客様から当社を選んで良かったと満足いただける仕事をするように心がけています。例えば、廃業される場合でも、色々なケースがあります。業績が良くなったので、もっと立地事要件の良い場所に移転される場合はお客様も明るい気持ちで希望を持っていらっしゃいます。しかし、業績が悪化により、やむなく廃業する場合は、とても気分が落ち込んでいらっしゃいます。当社のスタッフは、技術やサービスはもちろん、マナーや礼儀に対しても厳しく育成しているので、お客様の気分を害さないように作業をしています。このような取り組みの成果が、高いリピータ率に表れています。当社は料金だけでなく、高いサービスを提供できるように努めておりますので、ご検討ください。まずは、無料見積をお試しください。

厨房機器の処分でお困りならまずは当社にご相談を


お店の引っ越しなどを機に厨房機器を買い替えるケースで、悩んでしまうのが古い機器をどうするかということです。厨房機器の処分でお困りでしたら、まずは当社にご連絡ください。当社は県下で厨房機器はじめいろいろなジャンルの不用品を回収している専門店でございます。回収は出張専門で対応しており、お客様の都合優先の迅速対応がモットーです。可能なかぎり即日回収にも応じていますので、片付けにかける時間がほとんどないというケースもまずはご相談くださいませ。自治体の粗大ごみ回収では、引き取り手数料がかかる上に指定の場所まで自分で搬入する労力も必要です。当社の不用品回収サービスなら、回収後はスタッフが安全に搬出いたしますのでご安心ください。厨房機器については、コストを抑えたいという目的から中古の良品を探すオーナーさんが多くニーズが高くなっています。回収してもらえるかどうか、迷った物もぜひ1度ご連絡ください。当社では、安心・明確な料金設定でお客様のご納得の上で作業を開始しています。どうぞ安心してお任せください。

店舗のご不用品も回収に伺います


飲食店でお使いの厨房機器や店舗の什器や備品などを買い替えようとしたところ、お使いの製品は事前に処分しておくように求められたり、引取り費用がご予算より高額になってお困りのお店もあるかもしれません。そうした際にはぜひ当社にご連絡ください。当社で店舗の備品や什器やオフィス家具をはじめ、厨房機器や電化製品など幅広く回収しております。お見積りは無料で対応しておりますので、費用をご確認いただき、比較検討されたうえでご依頼いただけますので、費用が気になる事業主さまも安心です。お品物の種類や状態によってはお値段がついて買取できる場合もありますので、その分、処分コストも抑えることができます。お買取したお品は再販に、回収したお品は法令のルールに基づき、適正に処分をさせていただきますので、どなた様も安心してお任せいただけます。お買い替えの機会をはじめ、故障して動かなくなったり、単純にご不用になった際にもお気軽にご利用ください。

さいたま市をはじめ埼玉県で不用品回収や不用品処分をドコよりも安く承ります。家電処分・家電回収・粗大ごみ処分などにお困りの際は埼玉リサイクルジャパンにお任せください。出張回収にお伺いいたします。引越しや大掃除などの際にでる不用品はリサイクルのプロにお任せください。



スタッフBlog


さいたま市

岩槻区 | 浦和区 | 大宮区 | 北区 |桜区 | 中央区 | 西区 | 緑区 | 南区 | 見沼区

埼玉県下

川口市 | 草加市 | 八潮市 | 三郷市 | 戸田市 | 和光市 | 朝霞市 | 新座市 | 所沢市 | 川越市 | 越谷市 | ふじみ野市 | 志木市 | 蕨市 | 上尾市 | 春日部市 | 狭山市 | 富士見市 | 坂戸市 | 三郷市 | 日高市 | 蓮田市 | 加須市 | 神川町 | 上里町 | 川島町 | 北本市 | 行田市 | 久喜市 | 熊谷市 | 鴻巣市 | 幸手市 | 白岡町 | 杉戸町 | 秩父市 | 鶴ヶ島市 | ときがわ町 | 長瀞町 | 滑川町 | 鳩山町 | 羽生市 | 飯能市 | 東秩父村 | 東松山市 | 深谷市 | 本庄市 | 松伏町 | 美里町 | 皆野町 | 宮代町 | 三芳町 | 毛呂山町 | 横瀬町 | 吉川市 | 吉見町 | 寄居町 | 嵐山町

*
*
*
*

遺品整理・生前整理もお任せ!



さいたま市・埼玉県で遺品整理をはじめ終活・生前整理のお手伝いも致します。様々な理由でご不用になった不用品処分から回収までお気軽にご相談ください。

新着情報

ページ上部へ戻る